FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COMIC華漫 11月号

COMIC 華漫  2010年 9月 21日 発売
inkou2.jpg

おとこのこは
優しいおねいさんが
大好きです★

よね?

あー小さい頃
優しいおねえさん欲しかったな(無理)


------------------------------------------------

単行本のお仕事が無事終了しました!

inkou_s.jpg

「淫香」9月30日 発売です★
(でも書店様によっては10月1日だったりします…どっちだろう。)

いつもどおり成年マーク付でございます。
大人のお客様、どうぞよろしくお願いします

コメント

非公開コメント

早速

書店へダッシュで買いに行きました。実際は走るどころか普通にすら歩けないんですが。

華漫は普段読んでないので全く見た事の無い作品ばかりでした。
ドキスペは買っていたのですが・・・どうも6月号の時はまだ寮にいたので結局見た事は無かったようです。
カバー裏の地味に各お話の世界観が繋がったおまけが良いですね。なんとなくなかなかのカノジョの補完になっていると申しますか、実はあんまり関係ないようですが。
一番気に入ったのは「夏の蟲」ですね。どっちの男が「蟲」だったのでしょうか。それとも・・・
ぶっ飛んだ発想が大好きです。あれくらいの事が出来る奥さんはきっとキレ者に違いない。 少々ズレますが、怪我が治ったらまたNPOで剪定や草刈りに戻ろうかなと、後書き見て思いました。
他にも沢山気に入った御話がありました。淫香は凄く生々しくて好きです。

もはや感想なんだか何だか分からない文になってしまいましたが、一先ずここで終わりたいと思います。素晴らしい作品を、ありがとうございました!
また次の単行本も、体を引き摺ってでも買いに行きます。

お買い上げありがとうございます!(涙)

>baranceさん

大変なお体なのに、本当にありがとうございます。


ドキスペは数年前、本当にとっきどきお世話になっていたもので…(汗)

カバー裏は…ふふふ、痛いところを突かれました。シロタがまた「島、描きたいわ…」といいながら
描きだしたおまけです(笑)


「夏の蟲」は私も実はネタ的に気に入っております、ありがとうございます。
悪い(笑)幼妻を描いてみたいわ!と担当さんに熱く語った覚えがあります。あの頃はまだデジタルで描き慣れてなくてどこまで描いたらいいのか色々悪戦苦闘でした。
あの頃もうフリフリフリル病にはかかっていたようです(笑)


次の単行本もぜひ気に入っていただけるように頑張って作ります。
お体、お大事にしてくださいね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。